神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog)
近視&乱視歴15年から 無事脱出しました♪♪術後、3年が経過
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術をお考えの方へ。。
最近、レーシック受けたいけれど、どうすれば??と尋ねられることが多くなりました

一人でも多くの近視で悩んでいる方が、レーシックで快適生活を送れたらいいなぁと
願っています

レーシックをお考えの方は、まず、ご自分がレーシックを受けられるかどうかの
適応検査を受けてみることをオススメします

適応検査をしても、2割の方は角膜の厚さや形状などで受けられないことがあるそうなので、
なにはともあれ、手術が可能かどうかを試してみては?

もし、手術可能な方でも、カウンセリング等を受けたあとにやっぱり手術は嫌だなぁ
と思えば、そこでやめれば問題なし
カウンセリングも自分が納得するまで、丁寧に相談にのって下さるので安心です

適応検査を受けるには予約が必要です。
こちらからネットで予約ができますよ→適応検査予約はこちら
スポンサーサイト
手術後の目の保護
レーシック(LASIK)の後、帰りの受付で保護用のダテ眼鏡を渡された

今日から一週間は目の保護のため、外出の際はこのダテ眼鏡をかけて下さいと言われる

せっかく眼鏡ナシの生活が送れると思っていたので少し残念な気もしたけれど、
家に帰るとこれがかなり私にとっては必需品だと気付く
子どもたちの容赦ない動きがいつ私の目に降りかかってくるか、わからないから
結局一週間ちゃんとダテ眼鏡生活を送った

そして、寝る際に付けて下さいと渡された眼鏡のレンズを大きくしたプラスチックの
ブツブツと穴のあいた物体。そしてそれと紙バンソウコウ・・・

2枚あって、片方ずつ目の上に置き、紙バンソウコウで留めてくださいって。。
そのとおりにすると、かなり怪しい姿に
それでも、1歳になったばかりだった子どもの寝相が悪くて、寝ている間に
何度も私の上に降ってきたから、付けていると安心だったなぁ

後で他の体験談を読むとゴーグルを着用して寝ている人もいたみたい
私のような貼り付けタイプのレンズだと、途中で起きた子どもは恐怖で泣いてしまうかも
幸いうちの子供は気づかずに一週間が過ぎました

先生に、子どもがぶつかっても大丈夫でしょうか?とたずねると、まぁ誰かに殴られ
ない限りは大抵大丈夫ですと笑顔で言われた
まぁ殴られることはないか・・と一安心
なんだか目が乾燥してるけど大丈夫かな・・


ブログランキングに参加中☆ご協力お願いいたします


社会復帰その後の報告のハズが・・・
子どもを保育園に預け、張り切って社会復帰したワタシ
その矢先に・・・

なんと、3人目を妊娠していることが発覚


事務だったので、このまま出産まで頑張って働こうと思っていたのですが、
仕事内容を覚えるのに半年はかかる為、教えてもらったあとすぐにまた産休・
育休ということになると困るということ、工場に出向くこともあり危険だという理由で、
会社の方からは『採用延期』にさせて欲しいと言われましたまた出産して育児が
落ち着いたら改めて採用します。。ということで

出勤日数7日というなんとも短い期間で辞めることになり、会社の方にも迷惑を
かけてしまいました
こんなタイミングあるの?っていうくらい突然の出来事でしたが、授かった命を
大切に育てることを一番に考えていきたいと思います

まずは報告まで・・

ブログランキングに参加中☆ご協力お願いします

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

copyright © 2017 神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。