神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog)
近視&乱視歴15年から 無事脱出しました♪♪術後、3年が経過
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最先端のiLASIKが受けられる♪
私が神戸クリニックでレーシックを受けたのは約3年前のこと


その当時なかった最先端のiLASIKが今の神戸クリニックで受けられるんだそうですね~


フツウの?LASIKを受けた私は 今はそんな最新のレーシックが
あるんだぁ!
とちょっとうらやましくなりますが、でも LASIKでも十分に視力が
回復したので、iLASIKはさらにいいものなんだろうなって
思います♪

これからレーシックを受けようと考えている人はラッキーですね

やっぱり最先端っていいですよね


詳しく知りたい方は「iLASIKとは」をチェックしてみてくださいね



神戸クリニック


ランキング 応援お願いします
    にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ

スポンサーサイト
適応検査料金は0円!
神戸クリニックの「適応検査」は0円です


レーシックを受けられる人は 全体の約8割程度

あとの2割は何らかの理由で 受けることができなかったり、
術式を変えることで手術が受けられたりするんです

だから、まずは「適応検査」で自分の目が手術の対象となるか
どうかをチェックしてみましょう

神戸クリニックのスタッフの皆さんは とても丁寧で 私の
かなり失礼な?質問にも親身に答えてくださったので
私は安心してレーシックを受けることができましたよ


もちろん、「適応検査」を受けたからといって、絶対レーシックを
受けなければならない。。なんてことはありません。


とことん自分が納得がいくまで説明を聞いて アドバイスをもらい
自分で考え抜いて決めてくださいね



神戸クリニック


ランキング 応援お願いします
    にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ

レーシックも医療費控除の対象★

レーシック(LASIK)は神戸クリニック

年末が近づくについれ、年末調整や確定申告の話題が
あちこちで聞かれるようになりました

1月から12月までの間に、本人または家族
(税法では「生計を一にする親族」といいます)が
支払った医療費が10万円を越える方は、
確定申告をすれば税金の還付が受けられます。
この医療費控除は、レーシックも対象になります。
手術代金の領収書を発行していますので、大切に保管し
確定申告の際に提出してください。


*10万円を超えた医療費全額が戻るわけではなく、所得税率など
複雑な計算によって最終的な還付金額が決定します。


「医療費控除」についてはこちら

ランキング 応援お願いします
    にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ



検診終了!もういいの?

レーシック(LASIK)は神戸クリニック

レーシックを受けて はや2年と8ヶ月


早いものですね~


術後、なんのトラブルもなく ここまでこれました


もう、裸眼で0.04だった頃が 遠い昔のよう(遠い目



術後2年で定期検査を受けましたが、両目とも1.5見えて順調そのもの♪
で、ここで クリニックから指定の定期検査は終了とのこと


うれしいような なんだか物足りないような???



でも、不安な点とかあれば いつでも検診してくださるということ
なので、また定期的に検査してもらっちゃおうかな


視力がどうなってるか気になりますもんね~♪



日本初上陸 iLASIK(アイレーシック)【神戸クリニック】

ランキング 応援お願いします
    にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
copyright © 2017 神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。