神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog)
近視&乱視歴15年から 無事脱出しました♪♪術後、3年が経過
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀座眼科で起きた感染症
先日、ワタシにとって ショッキングなニュースが流れました。。。


銀座眼科でレーシックを受けた方の中で感染症にかかって
しまった患者さんが多数出たというニュースです


驚いたのは院長の発言。

「機具の消毒は水か水蒸気で行っています。」

「感染予防策は特にありませんでした。」


という、なんとも無責任なコトバ・・・



怒りさえ覚えました。




そのニュースが流れてからというもの、ワタシがレーシック
受けたと知っている人に会うたびに、
レーシック、問題になってたね!」


と、言われ続けています。
親さえも、「お前は大丈夫だったのか?」と聞いてきました。



でも、ワタシがレーシックを受けたのはそんな
無責任な病院ではなく、


生涯保障(トータルケアサービス)という、手厚い保障がある
神戸クリニックです。



ワタシが受けた神戸クリニックは絶対にそんなことはないから大丈夫!!



そう言いきれるものの、確実なところが知りたくて神戸クリニックのサイトを
再度チェックしてみました。


そこには感染症予防のための取り組みが紹介されていました。


・オペ室内の環境管理(清掃)
・使用機器の滅菌
・クリニック内の高頻度皮膚接触表面
(検査機器、ドアノブ等)のアルコール消毒
・スタッフ、出入り業者への手指消毒の徹底
・ペーパータオルの導入
・採血時グローブの着用
・安全装置付き採血針の導入
・アルコール綿の単包化の導入



開院以来、76000症例の実績のなかで、
院内で感染症が発生したケースはゼロだそうです!!


やっぱりワタシが選んだ神戸クリニック
しっかりしてるなぁ

と嬉しくなっちゃいました。



それでも、レーシックに対する
みんなのイメージは確実に下がってしまったと思います。



たった一つの無責任な医院によってこんな風評が流れる
のは悲しいことですね。


やっぱり、金額ではなく、安心できるクリニックを選ぶのが
一番いいんだなぁと再確認しました。




ランキング参加チュウ1クリック応援お願いします
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
スポンサーサイト
copyright © 2017 神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。