神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog)
近視&乱視歴15年から 無事脱出しました♪♪術後、3年が経過
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円錐角膜
レーシック(LASIK)に関係する専門用語



【円錐角膜 】



[読み]えんすいかくまく [英]keratoconus

角膜中心部やや下方が突出・薄くなる疾患。
(LASIKは適応外)思春期に進行し、30代でほぼ停止する。
両眼性で、女性より男性に多く発症する。

原因は不明だが、アトピー性皮膚炎に合併することが多い。

治療は、初期はHCL処方、末期は角膜移植を選択する。
角膜形状がイレギュラーなため、進行とともに他覚値と
自覚値がかけ離れる。矯正視力も進行とともに出づらくなる。





神戸クリニック

ランキング参加チュウ1クリック応援お願いします
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。