神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog)
近視&乱視歴15年から 無事脱出しました♪♪術後、3年が経過
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レーシックを受けられない方
レーシックが受けられる確率は約80%といわれています。
では、どのような人が受けられないのか??

レーシックを受けられない方

■17歳以下の方      眼球が成長過程にあるため近視がまだ進む可能性があるため

■全身に重篤な病気をお持ちの方  糖尿病、膠原病などがある方

■眼の病気の方      白内障、網膜疾患、緑内障など。※症状によって

■近視・乱視があまりにも強い方  近視度数~12D、乱視度数~6Dより強い方

■授乳期・妊娠中の方   ホルモンのバランスが不安定なため


無料説明会でも簡単な検査ができますし、説明会に行けれない方は、クリニックの方で適応検査を受ければ、手術できるかどうかがわかります

私は、行きたかった説明会がすでに申し込み多数で締め切りだったので、ダイレクトに適
応検査予約しようとしましたが、こちらも近い日程は予約でいっぱいでした

思い立ったらすぐに行動したい私には、予約日までが長~く感じられました(笑)

検査を受けてみたい方はお早めに→適応検査予約はこちら


余談ですが。。適応検査予約後に、私の黒目の横にタコのようなもの?(ハードコンタクト使用の際にできたと眼科で言われたのですが。。)があることを思い出し、わざわざ遠くのクリニックへ足を運ぶのに、このタコのせいで手術できないなら、行きたくないな。。と考えた末、自分の目をデジカメで撮り、クリニックの質問メールに添付して送ってみたのです。
なんとも図々しいお願いだったのですが、ちゃんとメール対応者がドクターに聞いてくださり、この程度なら大丈夫だと思います★と返事を下さったのです。。。
とても親切な対応でした。とても感謝しています

ブログランキングに参加中★ご協力お願いします
スポンサーサイト

テーマ:レーシック - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。