神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog)
近視&乱視歴15年から 無事脱出しました♪♪術後、3年が経過
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドキドキ適応検査②
ドキドキ適応検査①の続きです


当日は主人が一緒に神戸クリニックまで付いて来てくれたのですが、
いざクリニックのドアをあけ
キョロキョロと病院の中を確認した主人は

「じゃあ、終わったら電話して

と言って、久々の神戸での買物にサッサと出かけてしまいました



詳しい説明を聞いた後で、最終的にはレーシックを受けるかどうかは
私の判断に任せるとは言っていたけど・・・
気にならないのかな??


本当に私一人に任せられたカンジ・・・



所詮ヒトゴトか???
なんて、すねてしまいたかったけど、気を取り直し(笑)


受付をすませ、ドキドキ待合室で一人で待っていると、
診察室の待合にメガネをかけていない
患者さんが数名


メガネをかけていない人=レーシックを受けた人????と
私は興味津々で、人間ウォッチ開始。。



みんな普通に裸眼で平気で歩いているんです
コンタクトでもしているのかな?と思うほどでした。



ついに私の名前が呼ばれ、いよいよ検査が始まりました



角膜の厚さや、眼圧測定、眼底検査等、何種類かの
検査を行いました


スタッフの方もみんなレーシックを受けているのか知りたくて、
(だって、もしスタッフの方がコンタクトやメガネをかけていたら
説得力ないですよね、、、)
私の検査をしてくださったスタッフの方に
レーシック受けられているんですか?」と聞いてみると、
「私は昔から目がよくて、近視じゃないので、レーシックを受ける
必要がないんです(笑)」と教えてくれました



でも、目の悪いスタッフはみんなレーシック済だと教えてくれましたヨ
そっか~なんかそれを聞くと安心


検査の最後のカウンセリングで、一番聞きたい私の最大の心配ごと。。
「本当に失明しないのか??」
これも聞くことにしました


つづく。。。



神戸クリニック


ランキング参加チュウ1クリック応援お願いします
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。