神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog)
近視&乱視歴15年から 無事脱出しました♪♪術後、3年が経過
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドキドキ適応検査③ついに手術決意!
ドキドキ適応検査②の続きです


適応検査の結果、角膜の厚さも十分にあるということ、他の
検査結果も踏まえ手術を受けられるとの診断が
レーシックを受けられる確率の80%の中に入れて一安心

(2割の人はレーシックが受けられないと聞いていたので・・)



でも、いざレーシックできますよと言われても
ぬぐいきれていない私の不安。。。


「失明したりしないかな


これを聞くにはなんだか先生の技術を信頼していないようで
聞きにくいと思っていたけれど、やっぱりそこが一番知りたい!!
と思い、恐る恐る
「あの~手術して失明したりしませんか??」と聞いてみると、
レーシック手術で触る部分は角膜の上の方だけ。
失明するような手術ではありませんよ」と図で示しながら
丁寧に答えてくださいました。


その他にも、手術の手順、数パーセント確率で起こる合併症の
説明等私が納得するまでとことん説明してくださいました。

そこでついに私は一大決心を。。。


そう、神戸クリニックでレーシックを受けることに


しかもその場で6日後に手術日の予約までとっちゃいました



もう、ここまできたら善は急げ。。と自分でもびっくりするくらいの
決断力でした


迷っている方は、なにはともあれ自分がレーシック
受けられるかどうかをためしに検査してみては???
どんな疑問にも丁寧に答えてくださるので安心できますよ。
適応検査予約はこちら



神戸クリニック


ランキング参加チュウ1クリック応援お願いします
にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。