神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog)
近視&乱視歴15年から 無事脱出しました♪♪術後、3年が経過
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにドアを・・
『ドキドキのドアを開くまで』の つづき。。。

1人のゆったりとしたランチタイムが過ぎだんだんとレーシック(LASIK)手術の
予約の時間が迫ってきた

まだあと30分あるからショッピングでもしようとお店に入ってはみるものの
全く目に入ってこない・・・

あれ??なんだか私の心臓がバクバクいってるような・・・

緊張していないし、余裕だと思っていたのに、あれ???
手に汗びっしょりかいてるカモ

どうしよう・・あ、もうあと10分で神戸クリニック三宮の予約の時間だ

と思い出すと緊張がとまらない・・・あどうしよう
自分を落ち着かせるため、主人に電話をかけてみた。

「今になって緊張してきたどうしよう・・・」と言うと

「今、電話しようとしてたところだったんだ」と言って、子どもに代わってくれた


3歳の娘が「おかあさんがんばってね」と言ってくれて、じーんと感激。

主人も「頑張っておいで」と励ましてくれて、少し緊張がほぐれてきた


あ、、予約の2時までもう1分しかない←ギリギリまでねばりすぎ
もう腹をくくるしかなかったよし頑張ろう!!

ついに私はクリニックのドアを開けた

ランキングに参加中★ご協力お願いいたします





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 神戸クリニックでのレーシック体験ブログ(blog) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。